助けてください!

対面販売がなくなって、本当に困っています。助けてください!

2019年には対面販売で年間2000万円あった売り上げが0になりました! 家は賞品在庫の山です!

対面販売がなくなって、本当に困っています。助けてください!

私は、玉井敏雄と言います。兵庫県神戸市で「玉井自然堂」という、芋に特化した農産物加工品農家から直接買付して、製造・卸売・販売しています。 コロナ前は、東京でしたら、青山のこども国連大学前のフリーマーケットや、二子玉川のマルシェ、関西では、宝塚や四天王寺、道の駅や高速のサービスエリアでも販売していました。 しかし、このコロナの影響で、これらのイベントがなくなり、売上が、ほとんどなくなりました。

楽天市場で販売を始めたものの・・・

「これは、やばい」と考えていたところ、楽天市場さんからお声がけがあり、今年の5月から楽天市場での販売を開始しました。
これで、何とか売上が上がるだろう、と期待していましたが、出店から半年が経ちましたが、半年の売上の合計は、10万円にも届いていません。月商ではありません、6ヶ月の累計売上が10万円にも満たないのです。
楽天市場では、生き残れないほど、売上が落ちました。公式ページで買ってもらえませんか

>>玉井自然堂店

売り上げ一覧

2021年楽天市場 売り上げ
5月¥980
6月¥1,480
7月¥14,460
8月¥25,180
9月¥10,540
10月¥19,950
11月¥25,910
合計¥98,500

玉井自然堂の商品は、こだわりの自然農法で作った菊芋とこだわりの手作り

自分で言うのも、お恥ずかしい限りなのですが、玉井自然堂の商品は、すべて、私自身が、自信を持って作った、美味しくて、毎日食べ続けやすい味にしています。

玉井自然堂の菊芋の作り方

玉井自然堂では兵庫県多可町で栽培した菊芋で毎日飲める美味しい菊芋茶を作っています。

寒暖差のある地方で栽培することで、菊芋の成分が凝縮されます。

つまり、他の地域で栽培されるものと比べると、主成分のイヌリンの量も濃度も、多く育ちやすいのです。

自社栽培・加工・焙煎を一括して行うからわかる、気候や菊芋の状態に合わせた焙煎を行っています。

1.土づくりから

農家の方と土づくりから始め、バイケミ農法と呼ばれる有機無農薬栽培で育てた、体にやさしい菊芋です。
そこには、玉井代表の「1人でも多くの糖尿病患者の方に笑顔で毎日過ごして欲しい」という思いが詰まっています。

2.熟練の手作業

手作業で小さくした菊芋を乾燥させていきます。
美味しく安全に飲んで頂く為に、熟練の従業員が手作業で行います。
イヌリンを逃さないように、品質管理、加工を行っています。

3.オリジナル焙煎

乾燥させ凝縮した濃厚なイヌリンを含んだ菊芋を焙煎します。
玉井自然堂オリジナルの焙煎工程香ばしさもUP! 焙煎したものを鮮度そのままに発送していますので、ご家庭でも香ばしさそのままに、美味しく飲んでいただけます。
その分、値段は高いとは思いますが、飲み比べてもらえれば、食べ比べてもらえれば、明らかに違いがわかると思います

菊芋の特徴について

ところで、そもそもなのですが、なぜ「菊芋なのか」について、お伝えするのを忘れていましたので、少し菊芋の特徴について、紹介します。

キクイモの成分について

副作用なしに糖に対し優れた作用が菊芋には認められ、多くの方に愛用されています。徳島大学薬学部の村上先生の分析によると、菊芋の栄養組成は、乾燥重量に対して粗脂肪3.6%、繊維1.7%、タンパク質10.6%、糖質69%、ミネラル2.1%とのデータがあります。

菊芋の根糖質がとても多いですが、ジャガイモやサツマイモのようにデンプンは含まれていません。
菊芋は名前はイモと付きますが、キク科の多年草で、根はショウガの形に似たイモ状です。

菊芋の糖質はイヌリンだけでデンプンは含まれていません。菊芋の主成分であるこのイヌリンこそが、糖や各数値に大きな影響を及ぼしています。
イヌリンは多糖類の一種で、フルクトース(果糖)が約30個ほどつながった構造をしています。
タマネギ、ニラまたダリア、ゴボウ、たんぽぽ、アザミなどのキク科の植物に多く含まれているといわれますが、このイヌリンが最も多いのが菊芋と言われています。

つまり、菊芋を飲み続けることで、血糖値や糖尿が気になる方には、良い結果がついてくる、と言うことなのです。

日本には、約2000万人の糖尿病患者と糖尿病予備軍がいます。

かく言う私も糖尿病予備軍でした。しかし、菊芋と出会い、菊芋を食べ出してから、健康診断でも「糖尿病の疑い」などは、全く見なくなりました。 今の日本には、6人に1人が、糖尿病、あるいは糖尿病予備軍なのです! これは、全国民で割った数字なので、大人の男性で言うと3人に1人が糖尿病か予備軍なんです。 つまり、ほぼ全ての中年男性、年配男性は、菊芋などの「イヌリンなど血糖値の急な上昇を抑える効果のある食品を食べるべき」なのです。 そして、食べるのであれば、化学精製されたものより、自然にできたものを食べる方が、体に負担が少ないのは、当たり前ではないでしょうか。

今年もたくさんの菊芋が収穫できる予定です。

今年も20トンの菊芋が収穫できる予定です。 しかし、昨年収穫して、パウダーやお茶にした菊芋がまだ数トン残っています。 ここまで読んでいただいて、もし「菊芋がそんなに身体に良いなら、試してみよう」や「大切なおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、おじさん、おばさん、大切な友人へプレゼントしてみよう」と考えてくだされば、是非とも、購入を検討してください!本当に助けてください!

最後に

菊芋は免疫力アップの効果もあり、また腸を整えてくれます。 是非とも「玉井自然堂の菊芋パウダー・菊芋茶」をご購入いただき、 これからも健康に良い食品を、皆さんにお届けできるよう、ご協力をよろしくお願いいたします! 本当に助けてください! ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございます! 玉井自然堂 株式会社 代表取締役 玉井 敏雄

楽天市場では、生き残れないほど、売上が落ちました。
公式ページで買ってもらえませんか
お願いです、買って下さい!

“新”菊芋 収穫期間限定!菊芋茶 はじめて おためし(まる得)セットト
価格3,480円(税込)
玉井自然堂の繊維質が豊富な「黒豆菊芋茶」に加えて、手軽に使える「菊芋パウダー」がセットになった、お得なセットです! 腸活セット お試しセット 玉井自然堂オリジナル黒豆菊芋茶(10包)・菊芋パウダー50g
価格 1,980円(税込)

■ 目次

玉井自然堂© All Rights Reserved 2021